学習教材のご紹介

OPCEL認定試験(OpenStackの技術者認定試験)の学習用参考書籍をご紹介します。
OpenStackに対する理解を深め資格取得をサポートするおすすめの教材が揃っています。
これらを上手く活用しながら合格を目指しましょう。

OPCEL認定試験の学習用書籍

OPCEL認定試験の学習に役立つ対策書籍をご紹介します。

OpenStack Documentation

NEW!
OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応 -

著/出版:有限会社ナレッジデザイン(OPCELアカデミック認定校

製本版(B5版) -演習用DVD付き- 発売中

価格:1~29冊(定価)   9,000円(税別)/ 1冊
30冊~49冊(20%OFF) 7,200円(税別)/ 1冊

Amazon Kindle版 -演習用DVD無し-

価格:6,000円(税別) 発売日:未定

購入方法:有限会社ナレッジデザインにお問い合わせください。

本書は大手IT企業にてOpenStackコースのトレーニングを実施し、またLPIC資格対策書籍や記事の執筆に実績のあるLPICアカデミック認定校の講師陣がOPCEL認定試験の出題傾向を分析し、その技術内容を網羅して書き下ろしたトレーニングテキストです。

OpenStackアーキテクチャの概念的理解と実践的で詳細な技術内容を問うOPCEL認定試験の傾向にしたがった技術解説と、実務で使える技術を身に付けるための実機を使用した演習課題から構成されています。  書籍紹介(PDF 265KB)

OPCEL認定試験の試験範囲をカバーし、アーキテクチャ、インストール方法、OpenStackを構成する認証、イメージ、ストレージ、ネットワーキング、コンピューティングなどの各サービスの機能と設定方法を解説します。
実機を使用し、仮想化ゲストによるマルチノード構成にて主要サービスの設定と確認を行う演習課題が含まれています。標準で4日間のトレーニングを想定したテキストです。

目次
[第1部]アーキテクチャとデプロイメント
1章:クラウドコンピューティングの概念
2章:アーキテクチャと設計
3章:インストレーションとデプロイメント/演習
4章:クライアントアクセス(CUI/GUI)/演習
[第2部]コアサービス
1章:アイデンティティサービス(Keystone)/演習
2章:ネットワーキングサービス(Neutron)/演習
3章:イメージサービス(Glance)/演習
4章:コンピュートサービス(Nova)/演習
5章:ブロックストレージ(Cinder)/演習
6章:オブジェクトストレージ(Swift)/演習
[第3部]オプショナルサービス
1章:ダッシュボード(Horizon)/演習
2章:テレメトリ(Ceilometer)/演習
3章:オーケストレーション(Heat)/演習
4章:ベアメタルプロビジョニング(Ironic)
5章:その他のオプショナルコンポーネント
OpenStack Documentation

OPCEL認定試験 対策教科書(入門者向け)

著:日本仮想化技術株式会社  電子出版:技術評論社

電子版

価格:800円 発売日:2015年11月13日  購入:Amazonで購入Gihyo Digital Publishingで購入

POD(プリント・オン・デマンド:紙版)
※POD版は法人様向け(「10冊以上」の場合)のみのご提供だそうです。

OPCEL認定試験受験者の学習指針となる教材です。OpenStackを使ったクラウド環境構築におけるポイントについて実践面で解説します。  書籍紹介(PDF 1.5MB)

目次
  1. OpenStack概要
  2. OpenStackの導入(学習環境構築)
    • 設計概論
    • Ubuntu OpenStackの導入方法
    • その他のディストリビューションの紹介
  3. Dashboard(Web UI)の利用
  4. Keystone(Identity)
  5. Nova(Compute, API等)
  6. Glance(Image)
  7. Cinder(Block Storage)
  8. Neutron(Network)
  9. Swift(Object Storage)

その他のOpenStackの学習に役立つ書籍やWebサイト

OpenStackクラウドインテグレーション オープンソースクラウド
によるサービス構築入門 (著:日本OpenStackユーザ会)
オープンソース・クラウド基盤 OpenStack入門
構築・利用方法から内部構造の理解まで (著:中井悦司)
OpenStack Essentials (Dan Radez)
Mastering OpenStack (Omar Khedher)
OpenStack Operations Guide(Tom Fifield)